So-net無料ブログ作成
検索選択

イッツアスモールワールドは、万博の出し物だった!? [ディズニー]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


ディズニーランドの中でも、長い間人気を集めている
アトラクションの1つが、「イッツアスモールワールド」。


世界各国のお人形が踊る、
まさに夢の世界という感じですよね。


このアトラクションは、実はもともと万博出身なのです。


①パビリオンとして誕生!

もともと「イッツアスモールワールド」は、1964年に
ニューヨークで開催された「世界博覧会」で公開されたもの。


ユニセフが、ペプシコーラの提供を受けてパビリオンを出展。
その案を求めに、ディズニー社を頼ったところ、
「イッツアスモールワールド」が誕生したのでした。


その後、契約に基づき、ディズニーランドに移設。
いくつか変更・修正はあったようですが、
前身は間違いなく、万博での出し物だったのです。


ユニセフの出展ということで、
「平和な世界」「子どもたち」をテーマに
作られたのが、イッツアスモールワールドなのですね。


続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


②子どもたちは平和そのもの

なぜ子どもたちと世界平和が結びついたかというと、
「子どもたちは、人種や言葉の違いがあってもすぐに友達になれるし、
ケンカしてもすぐに仲直りできるから」だそうです。


それはまさに、大人が見習うべき、世界の理想像であると
ディズニーは考えました。


ちなみに、最初この万博についての相談がきた時、
ディズニー社はただでさえ忙しかったため、
あまり乗り気ではなかったようです。


しかし、それを知ったウォルト・ディズニーは激怒。
つねにチャレンジを忘れないウォルトは、
どんな申し出にも知恵を絞ることをモットーとしていたそうです。


そんな彼の情熱がなかったら、あのアトラクションはなかったのでしょう。



スポンサーリンク








【ディズニーfanのオススメ記事】

不思議の国のアリスが支離滅裂な理由とは?
http://bit.ly/11aXDHz


祝30周年!新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」
http://bit.ly/11aW7oD


ミニーマウスに関するトリビア
http://bit.ly/10TtJbW


ディズニーランドに入れないファッションがある?
http://bit.ly/183s7UF


ディズニーランドに芸能人が行ったらどうなる!?
http://bit.ly/Zd6jDa


ディズニーランドに何度でも行きたくなる理由
http://bit.ly/11aNUkl


ディズニーランドに隠された物語とは?
http://bit.ly/11aNafd


ディズニーシーにはミッキーがいなかった!?
http://bit.ly/11beIHd


シンデレラ城で結婚式ができる!
http://bit.ly/193LkUV


30周年記念グッズはお早めに!
http://bit.ly/11bbEee




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
大学の学費

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。